DAICEL DCpak P4VP※本製品はキラルカラムではございません。

2018年3月1日以降の製造分から、DAICEL DCpak SFC-Bの名称がDAICEL DCpak P4VPに変更となりました。

DAICEL DCpak P4VPはセレクターとしてPoly(4-Vinylpyridine)をシリカゲル担体に結合した固定相を使用しています。 SFC条件下では、酸・塩基無添加条件でも良好なピーク形状を得る事ができ、幅広い化合物の分離に利用できます。また、本カラムはSFC だけでなくHPLCでもご使用いただけます。鋼材証明書およびご購入カラムの耐圧気密性試験結果をご希望の際はお問合せください。

仕様

粒子径 3μm,5μm
圧力* 30MPa
温度 0~40℃
封止溶媒 エタノール

*圧力とは、カラム自体にかかる圧力の最大値のことです。この圧力は、カラムをSFC装置に接続し、通液した場合のポンプの吐出圧とほとんど同じです。SFC背圧弁の設定圧力は8~20MPaの範囲をお勧めします。設定圧力が低すぎると移動相の均一性が失われベースラインが安定しない場合があります。

移動相

•保持時間は同じ体積比のモディファイアを用いた場合、一般に2-プロパノール > エタノール > メタノールとなり、極性の強い試料ほど、この傾向が強く現れます。
•一般にモディファイア組成比率が高い程、保持時間が短くなります。
•上記のモディファイア添加比率は目安です。モディファイア比率が高いとカラム圧が非常に大きくなりますのでご注意ください。

取扱説明書

DAICEL DCpak P4VP

製品コード カラム名称 種類 内径
(mm)
長さ
(mm)
粒子径
(µm)
ABS92 DAICEL DCpak P4VP 細径カラム 2.1 50 3
ABS93 DAICEL DCpak P4VP 細径カラム 2.1 100 3
ABS94 DAICEL DCpak P4VP 細径カラム 2.1 150 3
ABS82 DAICEL DCpak P4VP 細径カラム 3.0 50 3
ABS83 DAICEL DCpak P4VP 細径カラム 3.0 100 3
ABS84 DAICEL DCpak P4VP 細径カラム 3.0 150 3
AB494 DAICEL DCpak P4VP 細径カラム 2.1 150 5
AB495 DAICEL DCpak P4VP 細径カラム 2.1 250 5
AB424 DAICEL DCpak P4VP 分析カラム 4.6 150 5
AB425 DAICEL DCpak P4VP 分析カラム 4.6 250 5
AB435 DAICEL DCpak P4VP セミ分取カラム 10 250 5
AB445 DAICEL DCpak P4VP セミ分取カラム 20 250 5