分離できるカラム・条件の探し方

株式会社ダイセルのキラルカラムは、汎用性が高く、非常に多くの光学異性体やジアステレオマーなどの分離に用いることができます。各種文献等で株式会社ダイセルのキラルカラムが非常に多く使われていることでも実証されています。
分離を検討している化合物がどのカラムで分離することができるかを見つけるためには、主に下記のような方法がございます。
分離にお困りのサンプルがございましたら、株式会社ダイセルまでお問い合わせ下さい。

分離できるカラム・条件の探し方

過去の分離例から探す

Chiral Application Search

約1600例の化合物の光学異性体分離例をご覧いただけます。
また各国薬局方(USP, EP及びJP)に準拠した光学異性体分離例もご覧いただけます。

Application Guide version 4

1100例を超える化合物の光学異性体分離例を紹介したデータ集をご用意しております。 CDをご要望の方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

Application Guide version 4

文献データ

数多くの文献で、株式会社ダイセルのキラルカラムを使用した分離例が紹介されています。
株式会社ダイセルではデータベースを所有しておりますので、分離にお困りの化合物がございましたらお問い合わせページより、お問い合わせ下さい。

キラルカラムスクリーニング

各種キラルカラムでスクリーニングし、分離に最適なカラムを選定して下さい。
分離条件の設定方法につきましては、分析用キラルカラムハンドブックで紹介しておりますので、ご覧下さい。

株式会社ダイセルでは、キラルカラムスクリーニングサービスを行っております。
少量の化合物をご提供いただき、分離に適したカラムをお探しします。
詳しくは、キラルカラムスクリーニングをご覧下さい。