CPIカンパニー

お知らせ

2019/05/08
株式会社ダイセルのグループ会社であるDaicel Chiral Technologies (India) Pvt. Ltd.は、2019年5月より、新社屋「DCTIナレッジセンター」の本格稼働を開始いたします。
 DCTI社は、ダイセルのCPIカンパニーグループに属し、キラルカラムの販売やテクニカルサービス、受託分取サービスに加え、GMP分析サービス、製薬企業向け分析用標品などを提供しております。
 このたび「DCTIナレッジセンター」の本格稼働開始により、DCTI社はよりスムーズにお客様に製品・サービスをお届けするとともに、既存事業の拡大と新規事業領域の開拓を進めてまいります。

(詳細に関しては、こちらをご覧ください)
2019/01/31
株式会社ダイセルでは、ご好評いただいておりますアキラルカラム『DAICEL DCpak® PTZ』の粒子径5µmシリーズを上市いたします。
分取のニーズに応え、セミ分取カラムも用意しましたので、この機会に是非お試しください。

本カラムはシリカゲル表面に高親水性テトラゾール基を持つポリマーを固定した新規のHILICカラムです。
強い保持と高い分離選択性に優れ、親水性化合物の分析に最適なカラムです。(製品の仕様はこちらをご覧ください)。
2018/12/25
年末年始営業日のお知らせ
弊社の年末年始の営業日を下記の通りご案内申し上げます。
・年内営業最終日:2018年12月26日(水)
(お問い合わせの受付は午前中まで)
・年始営業開始日:2019年1月7日(月)
来年もより一層のご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
2018/10/30
株式会社ダイセルでは、CHIRALPAK® I-U (微粒子径耐溶剤型キラルカラム) シリーズの第6弾として、『CHIRALPAK® IH-U』を上市します。
本カラムは、CHIRALPAK® IHの粒子径を1.6μmとしたキラルカラムです。この機会に是非ご使用ください。
(製品の仕様はこちらをご覧ください。)
2018/10/09
お陰様で2019年9月8日、弊社は創立100周年迎えます。
このたび、100周年の記念行事の一環として、祖業であるセルロイド事業創生の経緯を中心に、現在の事業展開へと繋がる当社のモノづくりの始まりを紹介するBSテレビ番組を制作しました。
この番組は、100年ぶりにアメリカから帰国したセルロイド人形をきっかけとして、セルロイド事業の創生に心血を注ぎ、世界に誇る先端産業へと導いた初代社長 森田茂吉のエピソードを中心に、現在の技術開発の成果も紹介しています。
日本の化学産業の黎明期に素材革命を興した先人達の不屈の情熱は、ダイセルスピリッツとして今に続いています。ぜひご覧ください。
【放映予定】
BSテレビ番組 アメリカ帰りのセルロイド人形~明治日本モノづくりの挑戦~
テレビ局:BS-TBS
日時:2018年10月28日(日曜日)12:00~12:30
番組パンフレット
2018/09/28
株式会社ダイセルでは、アキラルカラムシリーズの第3弾として、『DAICEL DCpak® PTZ』を上市します。
本カラムはシリカゲル表面に高親水性テトラゾール基を持つポリマーを固定した新規のHILICカラムです。
大きな特長として、充填剤表面に厚い水層を形成させることで、強い保持と高い分離選択性に優れ、親水性化合物の分析に最適なカラムとなっております(製品の仕様はこちらをご覧ください)。
この機会に是非ご使用ください。
2018/04/02
株式会社ダイセルでは、CHIRALPAK® I-U (微粒子径耐溶剤型キラルカラム) シリーズの第5弾として、『CHIRALPAK® ID-U』を上市しました。
本カラムは、CHIRALPAK® IDの粒子径を1.6μmとしたキラルカラムです。この機会に是非ご使用ください。
(製品の仕様はこちらをご覧ください。)
2018/03/19
耐溶剤型キラルカラム『CHIRALPAK® IH-3』を上市しました。
HPLC用のCHIRALPAK® IH-3の仕様はこちらをご覧下さい。
SFC用のCHIRALPAK® IH-3はこちらをご覧下さい。
2018/02/28
このたび当社製品「DAICEL DCpak SFC シリーズ」の製品名を変更いたします。
(詳細に関しては、こちらをご覧ください)
なお、変更は製品名のみで、仕様及び性能の変更はございません。
2018/01/05
株式会社ダイセルでは、8番目の耐溶剤型キラルカラム『CHIRALPAK® IH』を上市しました。
本カラムは、コーティング型キラルカラムCHIRALPAK® AS-Hの耐溶剤型タイプです。
この機会に是非ご使用ください。(製品の仕様はこちらをご覧下さい。)
お問い合わせ