CPIカンパニー

お知らせ

2018/10/09
お陰様で2019年9月8日、弊社は創立100周年迎えます。
このたび、100周年の記念行事の一環として、祖業であるセルロイド事業創生の経緯を中心に、現在の事業展開へと繋がる当社のモノづくりの始まりを紹介するBSテレビ番組を制作しました。
この番組は、100年ぶりにアメリカから帰国したセルロイド人形をきっかけとして、セルロイド事業の創生に心血を注ぎ、世界に誇る先端産業へと導いた初代社長 森田茂吉のエピソードを中心に、現在の技術開発の成果も紹介しています。
日本の化学産業の黎明期に素材革命を興した先人達の不屈の情熱は、ダイセルスピリッツとして今に続いています。ぜひご覧ください。
【放映予定】
BSテレビ番組 アメリカ帰りのセルロイド人形~明治日本モノづくりの挑戦~
テレビ局:BS-TBS
日時:2018年10月28日(日曜日)12:00~12:30
番組パンフレット
2018/09/28
株式会社ダイセルでは、アキラルカラムシリーズの第3弾として、『DAICEL DCpak® PTZ』を上市します。
本カラムはシリカゲル表面に高親水性テトラゾール基を持つポリマーを固定した新規のHILICカラムです。
大きな特長として、充填剤表面に厚い水層を形成させることで、強い保持と高い分離選択性に優れ、親水性化合物の分析に最適なカラムとなっております(製品の仕様はこちらをご覧ください)。
この機会に是非ご使用ください。
2018/04/02
株式会社ダイセルでは、CHIRALPAK® I-U (微粒子径耐溶剤型キラルカラム) シリーズの第5弾として、『CHIRALPAK® ID-U』を上市しました。
本カラムは、CHIRALPAK® IDの粒子径を1.6μmとしたキラルカラムです。この機会に是非ご使用ください。
(製品の仕様はこちらをご覧ください。)
2018/03/19
耐溶剤型キラルカラム『CHIRALPAK® IH-3』を上市しました。
HPLC用のCHIRALPAK® IH-3の仕様はこちらをご覧下さい。
SFC用のCHIRALPAK® IH-3はこちらをご覧下さい。
2018/02/28
このたび当社製品「DAICEL DCpak SFC シリーズ」の製品名を変更いたします。
(詳細に関しては、こちらをご覧ください)
なお、変更は製品名のみで、仕様及び性能の変更はございません。
2018/01/05
株式会社ダイセルでは、8番目の耐溶剤型キラルカラム『CHIRALPAK® IH』を上市しました。
本カラムは、コーティング型キラルカラムCHIRALPAK® AS-Hの耐溶剤型タイプです。
この機会に是非ご使用ください。(製品の仕様はこちらをご覧下さい。)
2017/11/24
2018年1月12日、株式会社ダイセル 東京本社にてキラルカラムセミナーを開催致します。
詳細はこちら(HTML版)こちら(PDF版)をご覧ください。
お申し込み用紙はこちらをご覧ください。
本セミナーでは、弊社キラルカラムの使用方法はもちろんのこと、最新のソリューションを提案致します。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
2017/10/24
2017年度アカデミックキャンペーンを実施致します。
当社キラルカラム発売35年を記念し、大学・公的研究機関のお客様に対し、対象の分析カラムをカタログ価格の35%offでご提供いたします。
この機会にぜひご購入ください。
詳細につきましては、こちらをご覧下さい。
なお、キャンペーン期間は、2017/11/01~2018/03/30です。
2017/10/24
2017年度セミ分取カラムキャンペーンを実施致します。
セミ分取カラム(内径:1cm 又は 2cm)をご購入された全てのお客様に対し、同じ種類の分析カラム(カラムサイズ:4.6x250mmL)を1本プレゼント致します。
この機会にぜひご購入ください。
詳細につきましては、こちらをご覧下さい。
なお、キャンペーン期間は、2017/11/01~2018/03/30です。
2017/09/15
株式会社ダイセルでは、微粒子径耐溶剤型キラルカラム『CHIRALPAK® IG-U』を上市しました。
本カラムは、好評であったCHIRALPAK® IGの粒子径を1.6µmとしたキラルカラムです。この機会に是非お試しください。
(製品の仕様はこちらをご覧ください。)
2017/04/27
SFC用セミ分取カラムならびに、一部カラムジャケットの価格を改定致しました。
(価格の改定及び仕様変更についてはこちらをご覧ください。
また、価格表(2017年4月版)はこちらをご覧ください。)
2017/03/09
株式会社ダイセルでは、耐溶剤型キラルカラムCHIRALPAK IB N-5、CHIRALPAK IB N-3を上市しました。
本製品は、従来のCHIRALPAK IB/IB-3の分離傾向を維持したまま、分離度(Rs)を大幅に改善した製品です。この機会にぜひご使用ください。
(詳細はこちらをご覧下さい。)
2016/11/30
11月1日施行の高圧ガス保安法施行令が改正され、内容積100mL以下の分析機器は高圧ガス保安法の適用除外となり、この基準を満たす超臨界流体抽出/クロマトグラフシステムは規制対象外となりました。
この改正に伴い、弊社は分析用SFCカラムを値下げいたします。また、日本分析機器工業会様から出ている指針に基づき、強度計算書、設計図面、同型カラムでの耐圧機密性試験結果を添付させて頂きます。
詳しくはこちらをご覧ください。

分取用SFCカラムにつきましては、当社までご相談ください。
今後とも弊社カラムをよろしくお願い申し上げます。
2016/11/30
2017年1月12日(大阪)、1月13日(東京)にてキラルカラムセミナーを開催いたします。
詳細はこちら(HTML版)こちら(PDF版)をご覧ください。
お申し込み用紙はこちらをご覧ください。
本セミナーでは弊社キラルカラムの使用方法はもちろんのこと、最新のソリューションを提案致します。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
2016/11/01
株式会社ダイセルでは、CHIRALPAK I-U(微粒子径耐溶剤型キラルカラム) シリーズの第一弾として、CHIRALPAK IA-U, CHIRALPAK IC-Uを上市しました。粒子径1.6 μmのUHPLC用耐溶剤型キラルカラムです。
この機会にぜひご使用ください。
(製品の仕様はこちらをご覧下さい。)
2016/08/09
耐溶剤型キラルカラム『CHIRALPAK IG-3』を上市しました。
HPLC用のCHIRALPAK IGはこちらをご覧下さい。
SFC用のCHIRALPAK IGはこちらをご覧下さい。
2016/04/22
株式会社ダイセルでは、7番目の耐溶剤型キラルカラム『CHIRALPAK IG』を上市しました。
本カラムは、これまでになく非常に広範なキラル化合物に対して分離可能な新しいキラルカラムであり、既存の耐溶剤型キラルカラムで分離しなかった化合物を分離する相補的な役割も果たしております。是非、この機会にお試し下さい。
HPLC用のCHIRALPAK IGはこちらをご覧ください。
SFC用のCHIRALPAK IGはこちらをご覧ください。
2015/11/06
2016年1月にキラルカラムセミナー(分析/分取)を東京・大阪で開催致します。
詳細はこちら(HTML版)こちら(PDF版)をご覧ください。
お申し込み用紙はこちらをご覧ください。
本セミナーではキラル分析・分取のコツや最新のソリューションを提案致します。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
2015/10/27
当社が、株式会社ワイエムシィ(社長:三浦 晃義)に対し、同社製品が当社の特許権(特許第3746315号)を侵害するとして提起していました訴訟について平成27年10月15日、東京地方裁判所にて和解が成立しました。
詳細はこちらをご覧下さい。
2015/10/01
2015年度アカデミックキャンペーンを実施致します。キャンペーン期間は、2015/10/01~2016/03/31になっております。この機会にぜひご購入ください。
詳細(対象商品)につきましては、こちらをご覧下さい。
2015/07/01
株式会社ダイセルは大阪本社事務所を移転することとなりました。詳細はこちらをご覧下さい。
2015/04/03
弊社のキラルカラムに関する特許第3746315号について、株式会社ワイエムシィより特許の無効審判を請求されておりましたが、特許庁は株式会社ワイエムシィの請求を退けました。詳細はこちらをご覧下さい。
2014/11/25
2014/12/10~12/12にて、第25回クロマトグラフィーシンポジウム(京都大学 船井哲良記念講堂/桂ホール)に出展致します。是非ご来場ください。
2014/11/25
2014/12/15~12/17にて8th Singapore International Chemistry Conference 2014に出展致します。
2014/11/13
今年度も2015年1月にキラルカラムセミナー(分析コース)を実施致します。お申込み用紙はこちらをご覧下さい。本セミナーでは様々な分析テクニックによる最新ソリューションを提案致します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
2014/04/25
SFC用カラムDAICEL DCpak SFC-Aを新発売致しました。詳細はこちらをご覧下さい。
2014/04/04
高純度キラル試薬を新発売致しました。詳細はこちらをご覧下さい。
2014/02/10
耐溶剤性クラウンエーテル型キラルカラムCROWNPAK CR-I(+),CROWNPAK CR-I(-)を新発売致しました。
2013/10/04
光学異性体用分離剤(キラルカラム)に関する特許に基づき株式会社ワイエムシィを提訴しました
2013/08/09
中圧用キラルカラムCHIRALFLASH IEを新発売致しました。
2013/04/05
分取条件検討用キラルTLC 2L-ChiralTLC IA,IC,ID,IFを2013年4月1日に新発売致しました。2L-ChiralTLCのアプリケーションデータはこちらをご覧下さい。
2013/03/07
分取条件検討用キラルTLC 2L-ChiralTLC IA,IC,ID,IFを2013年4月1日に新発売致します。
2013/03/01
日本薬学会年会にて展示ブースの出展および新商品紹介セミナーを開催します。
2013/03/01
日本化学会年会にて展示ブースを出展します。
お問い合わせ