中圧用キラルカラム

中圧用キラルカラム

中圧クロマト法は、目的成分を簡易に分離精製できる手段として、現在幅広く普及しています。これまで光学活性体の分取はHPLC法やSFC法が中心でしたが、CHIRALFLASH IA/IC/ID/IE/IFは、中圧用クロマト装置で手軽に光学活性体を分取するためのキラルカラムとして誕生いたしました。
CHIRALFLASH IA/IC/ID/IE/IFはいずれも耐溶剤型の充填剤を使用していますので、溶剤による充填剤の劣化を心配することなく、装置に接続、分取ができます。充填剤粒子径が20μmであり、カラム背圧を抑えられます。
また、CHIRALFLASHは、フッ素樹脂カラムに充填しているので、溶剤によるカラムの変形がなく、繰り返し使用することが出来ます。
CHIRALFLASHは、市販されている全ての中圧用クロマト装置に接続できるよう、ジョイント各種を取り揃えています。

CHIRALFLASH

中圧用キラルカラム製品一覧

CHIRALFLASH IA
CHIRALFLASH IC
CHIRALFLASH ID
CHIRALFLASH IE
CHIRALFLASH IF

特長

  • 高性能球状シリカゲル(20µm)をベースにしているため、高い分離能力を持ちます。
  • 様々な化合物のキラル分離に使用することが出来ます。
  • 充填剤に耐溶剤性があるので、ヘキサンやアルコールだけでなく、酢酸エチルやハロゲン系溶媒を移動相として使用できます。
  • フッ素樹脂カラムに充填されているので、繰り返し使用ができます。
  • 逆洗浄することができます。

仕様

カラムサイズ 内径x長さ(mm) 30ø x 100
外径x長さ(mm) 38ø x 150
材質 フッ素系樹脂
充填剤粒子径 (µm) 20
充填剤量 (g) 40
耐圧 (MPa) < 1.5
推奨流量 (mL/min.) 12

使用可能溶媒

  • ヘキサン、ヘプタン等のアルカン類
  • メタノール、エタノール、2-プロパノール等のアルコール類
  • メチル-t-ブチルエーテル (MTBE)
  • 塩化メチレン
  • テトラヒドロフラン(THF)
  • 酢酸エチル
  • クロロホルム
  • アセトニトリル
  • アセトン
  • トルエン
  • 1,4-ジオキサン
  • その他、シリカゲルベースのHPLCカラムに使用可能な溶媒

2L-ChiralTLC

中圧用キラルカラム(CHIRALFLASH)の光学異性体分割条件検討用プレート「2L-ChiralTLC」を開発致しました。 「2L-ChiralTLC」はアルミシート上に薄膜2層構造の分離層を有し、キラルセレクターとシリカゲルの層で構成しております。 アルミシートのサイズは10cm×20cmで、用途に応じた幅にカットして使用できます。中圧用キラルカラムと同じ品種の2L-ChiralTLCを取り揃えていますので、 2L-ChiralTLCを用いることで、簡単に中圧の分取条件検討をすることが出来ます。
詳しくは、こちらのページをご参照下さい。

2L-ChiralTLC

分離検討用カラム

分離検討用カラムは、充填剤粒子径、カラム長が中圧用キラルカラムと同じカラムです。 中圧用キラルカラムと同じ品種の検討用カラムを取り揃えていますので、 分離検討用カラムを用いることで、HPLCで簡単に中圧の分取条件検討をすることが出来ます。
詳しくは、こちらのページをご参照下さい。

chiralflash_method_3

分離検討用カラムでの分離例

分離検討用カラムでの分離例

移動相:ヘキサン/2-プロパノール=90/10(v/v)、温度:室温、検出:UV254 nm

中圧用キラルカラム付属品

中圧クロマト装置に必要なパーツ類、インジェクションカラムをご用意しております。 詳しくはこちらのページをご覧ください。

中圧用キラルカラムカタログ

中圧用キラルカラムで分取された際の条件および結果をご提供いただくことで、そのデータを元に弊社で受託分取した場合の概算費用を お見積もりいたします。さらに多くの量の化合物のキラル化合物取得をお考えの際には、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせの際には、「分取お問い合わせシート」をダウンロードの上、必要事項をご記入頂き、弊社までe-mailもしくはFAXにてシートをお送り下さい。

分取お問い合わせシートダウンロード