単カラム分取

単カラム分取とは?

クロマトグラフィー法の最大の特長は、スケールアップの容易さです。
各成分を、迅速かつ高い光学純度で分取することができます。
単カラム分取では、少量のサンプルで分離条件検討を行い、その結果を容易にスケールアップすることができます。
単カラム法による受託分取は、研究ステージの少量キラル化合物(mg~gスケール)を早急に必要とされるお客様にご活用いただいております。

単カラム分取の特長

  • 分離条件の設定が早く、スピーディーに高品質な分取物(キラル化合物)を入手できます。
  • 豊富な分取用カラムの品揃えにより、多くの化合物に適用できます。
  • 目的物と不純物が分離できれば、光学分割+精製が可能です。

単カラムHPLC法

順相系液体クロマトグラフィーにより分取致します。
株式会社ダイセルでは、各種充填剤の分取用キラルカラム(50mmφ、100mmφ)を取り揃えておりますので、 どこよりも早く高品質な分取物(キラル化合物)をお届けすることができます。
単カラムHPLC法

単カラムSFC法

超臨界流体クロマトグラフィー法により分取致します。 SFC法についての詳細はこちらをご覧下さい。