セミ分取カラム

クロマトグラフィー法による光学活性体取得の最大の特長は、スケールアップの容易さです。
株式会社ダイセルのセミ分取カラムは、分析用カラムと同じ充填剤を使用しているので、分析用カラムで分離条件を設定できれば、そのまま分取用のサイズにスケールアップすることが可能です。

セミ分取カラムラインナップ

順相条件での分取

分取物の濃縮のしやすさから、順相条件での分取をお勧めしています。

耐溶剤型キラルカラム Recommend

耐溶剤型キラルカラムは、移動相として様々な溶媒を使用できるため、サンプル溶解性の高い溶媒を選ぶことで、分取を効率化できます。
各種耐溶剤型キラルカラムのセミ分取サイズ (φ10 x 250mm 、φ20 x 250mm) のカラムをご用意しています。

多糖誘導体コーティング型キラルカラム(順相用)

各種キラルカラムのセミ分取サイズ (φ10 x 250mm、φ20 x 250mm)のカラムをご用意しています。

逆相条件での分取

多糖誘導体コーティング型キラルカラム(逆相用)

水溶性試料や、イオン性化合物を分取したい場合、また、水系の移動相を用いて光学異性体分取を行いたい場合に適しています。
各種キラルカラムのセミ分取サイズ (φ20 x 150mm) のカラムをご用意しています。

タンパク質結合型キラルカラム / その他のキラルカラム

各品種のセミ分取カラムをご用意しています。
(品種によって、サイズラインナップが異なります。製品のページをご覧下さい。)

セミ分取カラムで分取された際の条件および結果をご提供いただくことで、 そのデータを元に弊社で受託分取した場合の概算費用をお見積もりいたします。 さらに多くの量の化合物のキラル化合物取得をお考えの際には、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせの際には、「分取お問い合わせシート」をダウンロードの上、必要事項をご記入頂き、弊社までe-mailもしくはFAXにてシートをお送り下さい。

分取お問い合わせシートダウンロード